猫の飼い方・育て方

猫の飼い方・育て方

猫の飼い方の基本2-⑮耳そうじの方法。シャンプーの方法。シャンプーの際に用意するものは。

~耳そうじの仕方~ 子猫のうちはまだ耳が小さいので、お手入れする必要はありません。 体の骨格がしっかりして耳も大きくなってくる生後4〜6か月くらいから、徐々に耳そうじに慣らしていきましょう。 お手入れは月に一度で十分。品…

猫の飼い方・育て方

猫の飼い方の基本2-⑭抜け毛対策とは。ブラッシングとは。掃除。顔と耳の手入れ、方法。

【スポンサーリンク】 抜け毛対策。ブラッシングとこまめな掃除 もともと野良猫だったり、体を触られるのがあまり好きじゃない猫は、ブラッシングがキライな場合もあります。そういうときは、時間をかけて少しずつ慣れさせましょう。ブ…

猫の飼い方・育て方

猫の飼い方の基本2-⑫最適な猫砂は。トイレはいつもきれいにしましょう。良いトイレとは。

〜猫砂~ それと比べて粒が大きいタイプは、床に少しこぼれたとしても、すぐに手で拾ってポイっとトイレに戻せるので楽です。 粉っぽく舞い上がることもないので、飼い主には大助かり。 ただ、猫にとっては小さい粒のほうが自然に近く…

猫の飼い方・育て方

猫の飼い方の基本2-⑪食べてはいけない食べ物とは。トイレの種類は。オススメの猫砂は。

食べてはいけない食べ物 ・ブドウ、レーズンなどの果物 与えすぎると腎臓病になる危険があります。 ・サザエやアワビ 皮膚炎を発症する「光線過敏症」になってしまいます。皮膚の薄い耳に症状が出やすく、腫れやかゆみ→壊死して取れ…

猫の飼い方・育て方

猫の飼い方の基本2-⑨しっぽで猫の気持ちがわかる?スキンシップを大切にしましょう。

しっぽで猫の気持ちを考える ・しっぽをピンと立てる 甘えたいときやおねだりモードになっているとき。要求の気持ちが現れています。お腹が空いてゴハンを食べたいときもしっぽを立てます。 とくに子猫は、しっぽをピーンと立てて飼い…

猫の飼い方・育て方

猫の飼い方の基本2-⑧ツメとぎ。トレーニング。対策。のどの音。ゴロゴロ音。しっぽの状態。

猫のツメとぎトレーニングと対策 今は猫に破られないために強化された障子なども売られています。が、基本的に子猫のうちからトレーニングすれば、ツメとぎ器でしかツメをとがなくなるはずです。 もし猫が壁でとぎそうになったら、「ダ…